コールセンターシステムの利用で業務円滑計画│企業負担を減らす

電話対応で悩まない

オフィス

事業をする上で、問い合わせやトラブルの対応は必然的に起こります。ただ電話対応を社員が対応してしまうと、他の業務に手が回らなくなってしまうこともあります。それを防ぐために、また業務の効率化を図るために電話代行サービスを利用する企業が増えています。電話代行サービスは、研修を受けたオペレーターが企業に変わって電話対応してくれるサービスです。1コールあたり100円前後で対応してくれるので、人件費に比べて安くなることが多いです。このコール単価は電話代行サービスの会社ごとに異なるので、プラン内容も確認しながら比較し決めていきましょう。また料金だけで選ぶとサービスの質に差がある場合もあるので、サービスやプラン内容の充実さと合わせて検討することが大切です。またオプション料金だけ別で対応している会社もあるので、内訳も見積もり段階で確認しておきましょう。

電話代行サービスを依頼することで、クレーム対応も行なってもらうことが出来ます。他にも営業の電話や勧誘など電話の内容は様々ですが、それらにも対応してもらえるため、本来の必須業務に時間を割けるようになります。他にも1コール対応なので、余裕があるときには社員対応が可能となります。日毎に業務の内容やスケジュールは異なるので、それに合わせて利用出来る点も魅力となっています。外回りや企業に不在の場合が多い、社員数が少ないなどであれば、電話代行サービスを上手に利用して、人件費や経費削減を行なっていきましょう。